【簡単!】目立つニキビ跡や色素沈着、シミをきれいに消す方法とは?

忙しいあなたにピッタリ!ニキビ跡の簡単な治し方は?

忙しいあなたにピッタリ!ニキビ跡の簡単な治し方は?

 

 

ニキビ跡に悩んでいる方は多いと思います。

 

 

しかし、「皮膚科に行くのも面倒だし・・」とか「病院代がもったいない・・」という方も少なくないのではないでしょうか。

 

 

そんな、ニキビ跡に悩まれている方に、自宅でも出来る簡単な治し方をご紹介します。

 

 

・ニキビ跡に良い化粧品

 

 

ニキビ跡の簡単な治し方は、「肌の漂白剤」と言われるハイドロキノンがおすすめです。

 

 

ニキビは放っておくと色素沈着してしまいますが、ハイドロキノンが配合されているアイテムを使用すると、角質層からアプローチしてシミや色素沈着が解消できます。

 

 

シミに悩む購入者の口こみでも「効果があった!」と評判の高い成分です。

 

 

使用の際には、刺激がなるべく弱いものを選び、副作用に注意しながら使用するようにしましょう。

 

 

出来始めのニキビであれば、アクネ菌の殺菌作用のある化粧水やクリームなども効果があります。

 

 

 

 

 

 

その他、ニキビ跡の簡単な治し方として意識しておきたいポイントには、肌のターンオーバーの周期を健全にすることです。

 

 

肌のターンオーバーとは、一定の周期により皮膚が生まれ変わることで、周期は年齢や肌状態によって違いますが、一般的には28日〜60日程度と言われています。

 

 

新陳代謝が悪くなると、角質層にあるシミやニキビ跡などを改善するのが大変になります。

 

 

そのため、ホルモンバランスの調整が欠かせません。

 

 

ニキビ跡に有効な、こんな化粧水もあります。

 

 

ニキビ跡におすすめの化粧水はコレ!

 

 

・しっかり睡眠をとることも大切です。

 

 

寝ている間に分泌される成長ホルモンによって、肌の修復や再生が行なわれます。

 

 

夜の22時〜深夜2時は、特に成長ホルモンが分泌されやすく、この時間帯に就寝することで肌のターンオーバー(再生促進)やホルモンバランスが整いやすくなります。

 

 

・食生活の見直しもしましょう。

 

 

また、ニキビをつくりにくくする予防方法では、食生活の見直しも重要になってきます。

 

 

そのためには、たんぱく質やビタミン類を含む食事をしっかり摂るように心がけましょう。

 

 

たんぱく質は、肌のターンオーバーを促進する栄養としておすすめです。

 

 

皮膚はもちろん、髪の毛や筋肉など体の様々な部分を構成している成分です。

 

 

 

 

 

 

ほかには肉類や魚類、卵、牛乳、チーズ、大豆類なども挙げられます。

 

 

ビタミン類は、炎症を抑える効果などが見込めます。

 

 

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなど各種バランスよく摂取するようにして下さい。

 

 

特に、ビタミンCは高い抗酸化作用があるので、酸化されたメラニンを還元して肌の色をもとに戻す効果があります。

 

 

以上、ニキビ跡の簡単な治し方について記載致しました。

 

 

どの方法もちょっとした意識の改善でできる治し方なので、ニキビ跡に悩まれている方は是非、試してみて下さいね。